その思いがかたちになったのが朱音です。
選りすぐりのお酒を中国料理に合せてみてください。
たとえば、魚介類を使った前菜にはきりっと冷えた辛口の白ワインを、
揚げ物にはスパークリングワインを・・・などなど、
自分なりの新しい“出会い”を見つけるのも食の愉快のひとつ。
グラスを片手に自分なりの朱音の楽しみ方を見つけてください。
ゆっくりと、ゆったりと。